木村泌尿器皮膚科 (泌尿器科・男性皮膚科)

木村明は超音波医学会専門医。腎尿管結石・前立腺癌・肥大症の診断が得意。 膀胱炎・尿道炎は自ら顕微鏡検査。男性皮膚科は非露出部が得意。

院長は泌尿器科医ですが、陰部の異常に気付き、泌尿器科に行くべきか皮膚科に行くべきか迷っている男性のために、泌尿器科と男性皮膚科を標榜しております。
2018年の休診予定

停電時の緊急連絡は、停電に強いTwitterでお知らせするつもりです。
電話で症状を話して質問されても、電話口の事務員は医学知識はありません。
当院に通院中の患者さん以外は、院長は電話口に出ません
遅刻は認めません。電話をもらっても特別扱いしません。18時31分に来た人を断っておきながら、18時32分に来た人を電話をもらっていたから、という理由で受けては、公平が保てないからです。
2016年3月2日に都筑区泌尿器科医会で父娘講演を行いました。
院長が2015年5月1日と8日にテレビ神奈川で過活動膀胱について話しました。
老人ホーム等で主治医が施設入居時等医学総合管理料(施医総管)を算定している場合、尿道カテーテルの管理は当院では(保険診療では)できません。

院内広報誌:セン南(センナン)うろでるプレスを2010年まで年4回発行し、 泌尿器科と皮膚科の話題を交互に提供しておりました。

2005年
膀胱炎
水虫
前立腺がん
乾燥肌
2006年
包茎
イボ・ミズイボ・ウオノメ
前立腺生検
ヘルペス
2007年
前立腺炎
ニキビ・ホームピーリング
在宅自己導尿
読売新聞に登場
2008年
表皮細胞と色素細胞
頻尿か多尿は排尿日誌で
湿疹は何故起こる
性行為感染症・クラミジア
2009年
じんま疹と湿疹
慢性骨盤痛に漢方薬
水虫と市販薬
パピローマウイルス
2010年
前立腺癌治療