泌尿器科医・木村明の日記


丸太房の犬



Pict

駿府匠宿で買った丸太をチェーンソーで彫刻したアートです。

昨日の朝、クリニックに運び、待合室に置きました。

評判はどうだったんでしょう?

昨日は、午前も午後も混み、当院の平均的患者数の倍近い患者さんが受診されました。

年末になって皮膚科の患者さん、しかも水虫のような、夏に流行る病気の患者さんが多いのにびっくり。

皆さん、忙しくて年末まで来られなかったんですね。

ずーっと忙しく、英語でTwitterにチャレンジできませんでした。

なので、この「丸太房の犬」の犬の評判がどうだったのか、まだわかりません。

丸太を縦に立てる作品も魅力的だったのですが、お子さんがぶつかって倒れてもいけないと思い、この犬を買ってきました。

Pict

背中に座れるようになっているので、混んでいる時は、椅子として使ってくださいね。