泌尿器科医・木村明の日記


生田テニスの忘年会



昨日は朝10時から嶮山スポーツガーデンへ。昼ごはんもアルバトロスで食べ、3時半まで。4セット、プレイしました。

会員が増えて待ち時間が長く、皮膚科の臨床11月号を読み終わることができました。

嶮山スポーツガーデンの会員が増えたのも不況と関係あるかも。あざみ野駅から歩けるクラブより会費が安いですから。

帰宅後は、うろでるプレス2009年冬号の準備。尖圭コンジローマなど、HPV感染症を取り上げることにしました。

いろいろ検索していたら、12月22日に、子宮頸癌予防ワクチン「サーバリックス」がグラクソ・スミスクライン株式会社から発売されることがわかりました。

Pict

夜7時から、新百合ヶ丘のホテルで生田テニスの忘年会。

今年3月に東京共済を定年退職した伊吹先生は、秋に3ヶ月間、シルクロードを旅してきました。

行きは奈良を出発して大阪から上海フェリーで中国大陸へ。そこから鉄道で西安に行き、バスでシルクロードを走り抜けるツアーに合流。

他の参加者は西安までは空路ですが、伊吹先生はこだわりました。

とにかく、飛行機には乗らずにローマまで、24500km。

帰りは飛行機ですが、贅沢な旅をされてきました。定年になったら行こうと思っていた夢を実現されたわけです。

忘年会が終わって帰宅したのは10時半でした。