泌尿器科医・木村明の日記

木村顔

腎尿管結石・前立腺癌・肥大症の診断が得意な超音波専門医。

FUF@オンワード総合研究所


年2回、2月と8月に開かれる青葉区の大学病院との病診連携勉強会。

オンワード総合研究所

水曜日はFUFに出席

テーマは「Male LUTSと医療連携」。

講師は1か月前の都筑区泌尿器科医会講演会と同じ。

1か月前の講演のタイトルが「排尿障害領域の医療連携」。

なので、同じ内容かな、とあまり期待していなかったのですが、

先月は過活動膀胱がメインで、今月は前立腺肥大症がメイン。

内容の重複はありませんでした。

いろんな切り口での多数の論文の紹介は大変勉強になりました。

シロドシン、タムスロシンに比べタダラフィルはあまり処方量が多くない、というデータを紹介して下さいました。

実は当院でも同じ傾向なのです。

2019年8月29日

ZoomでFUF


年2回、2月と8月に開かれる青葉区の大学病院との病診連携勉強会。

オンワード総合研究所

今年2月は直前にコロナのため中止に。

8月26日にはリアル講演会が予定されていましたが、1週間前にZoom開催に変更されました。

ZoomでFUFに出席

テーマはダヴィンチ。

実は青葉区の大学病院にもダヴィンチがもう入っているはずだったんだそうです。

コロナはいろいろなスケジュールに影響を与えています。

2020年8月26日

FUF@オンワード総合研究所


年2回、2月と8月に開かれる青葉区の大学病院との病診連携勉強会。

オンワード総合研究所

水曜日はFUFに出席

テーマは慢性前立腺炎。

慢性骨盤疼痛症候群にどう取り組んでいるか、横浜駅東口の開業医の講演を拝聴しました。

UPOINTでの分類で言うPsycosocial、Neurologicな側面に有効な薬物治療を積極的に行っておられました。

雪の結晶仮説
雪の結晶仮説

開業医の治療成績の発表では、通い続けている患者だけを集計して、よく効いた、との結論に導くものをよく見かけますが、

この先生は、ある期間にその薬を処方した症例をすべてリストアップしたうえで、ドロップアウト症例についてもしっかり言及しておられました。

2019年2月28日

FUF@オンワード総合研究所


年2回、2月と8月に開かれる青葉区の大学病院との病診連携勉強会。

オンワード総合研究所

水曜日はFUFに出席

テーマは腎がん。

腹腔鏡手術の動画を見せてもらえました。

2018年8月30日


FUF@オンワード総合研究所


健診センター受診者に行ったEDに関する問診票の集計。健診項目の異常値との関連についての統計処理の結果。

オンワード総合研究所

水曜日はFUFに出席

テーマはED。

講師はこの時の先生

健診センター受診者に行ったEDに関する問診票の集計、

さらには健診項目の異常値との関連についての統計処理の結果をご講演くださいました。

懇親会では、青葉区の開業医から、レロエオヴェストについての感想を聞かれました。

食べログで検索していたら私のレビューが出てきたそうです。

女性スタッフに評判いいし、コスパも良いので、お薦めです、と答えておきました。

2018年2月28日


オンワード総研は2020年2月まで


オンワード総研は2020年2月までで、もう学校法人への売却が決まっているそうです。

オンワード総合研究所

FUFなどの勉強会で年に2回は来ている牛久保のオンワード総合研究所。

もう売却されるとのうわさが。

まだ一度もプライベートでは食事に行ったことがありませんでした。

ミニコミ誌のフレバンでよく広告は見かけていたのですが。

妻が行ってみたいと言い出して、予約を取って(2日前までに予約必要)2月9日日曜のランチに行ってきました。

1700円の松花堂弁当を食べてきました。

会計の時に確認。

オンワード総研は2020年2月までで、もう学校法人への売却が決まっているそうです。

アパレル業界は厳しいですね。

都筑区内で、講演会を開催できる場所がなくなり、残念!

2020年2月9日


(↓包茎手術のページに飛びます↓)
包茎手術の名医