木村泌尿器皮膚科トップページへ

超音波医学会専門医。腎尿管結石・前立腺癌・肥大症の診断が得意です。 膀胱炎・尿道炎・男子不妊症では、院長自身が顕微鏡検査(尿・精液)を行います。 皮膚科は男性非露出部に自信があります。

三密対策に電話再診処方。

新型コロナに対する三密対策

当院は待合室・診察室に窓があるため、これらと入り口ドアを開放することにより密閉を避けることができます。

待合室が混まないようにする対策として、

症状が落ち着いていて、いつものお薬の処方だけを希望される方(検査結果を聞きたい人にも)にお願いが。

保険診療の院外処方は電話再診で

ED・AGAの院外処方はZoomミーティングで

ED・AGAの院内処方は来院前に電話を


①保険診療の院外処方と検査結果の説明はできる限り電話再診で。

患者さんが希望する薬局にFAXで処方箋を送ります。

当院で出来ることは処方箋をご希望の薬局にFAXするところまでです。

まずは薬局を選んでください(参考ページ:都筑区薬剤師会会員薬局一覧)。

その薬局に電話し、薬を取りに行くのか、郵送してもらうのか、相談しておいてください。

引き続き当院に電話(045-949-3066)ください。

処方箋FAX希望先の薬局の正式名称とFAX番号をお聞きします。

(都筑区薬剤師会会員薬局なら当院スタッフはわかりますが、ダブルチェック目的です)

自己負担分の会計は次回来院時にお願いします。

次回来院時まで待たずにすぐに会計を済ませたい、との希望の方もいらっしゃいます。

テレビ会議システムZoomを使ってのオンライン診療をご利用ください。


②EDでシルデナフィル・タダラフィル・バルデナフィル、AGAでフィナステリドを院外処方している方へ。

テレビ会議システムZoomを使ってのオンライン診療となります。

まず

kimura@m06.itscom.net

にメールを送ってください。

メールのタイトルは診察券の番号:氏名、とし、本文には

Zoomでのビデオ通話の希望日時、

処方箋FAX希望先の薬局の正式名称とFAX番号を書いてください。

薬局のURLを張り付けたり、

Word等のファイルを添付したりはしないでください。

ウイルスに感染させようという、スパムメールかも知れないので開きません。

ビデオ通話の希望日時は、メールから48時間以降の、

平日なら10時~11時半か16時~17時半、土曜日なら10時~13時半の間の、

ご都合の良い時刻(30分刻み;例10時半)をお書きください。

折り返し、Zoomミーティングの招待状を送ります。

オンライン診療中にPaypayのQRコードを提示しますので、会計をお願いします。

Paypay残高での支払いをお願いします

PCでZoomを開いている場合はスマホのPaypayアプリでQRコードを読み取ってください。

スマホでZoomを見ている方は、画面コピー(スクリーンショット)をお願いします。

診察終了後、Paypayアプリを開いてください。

「スキャン支払い」を押してください。

スキャン画面の中央(青い枠)の右側にあるイメージボタン(風景アイコン)を押します。

スマホ内の画像を選ぶ画面が出ますので、すでにスマホ内に保存してあるQRコードを選択します。

店舗名が木村泌尿器皮膚科なのを確認し、「支払う」ボタンを押します。


③ED・AGAの院内処方は来院1時間前に電話をお願いします。

EDでバイアグラ・シアリス・レビトラ、AGAでプロペシア・ザガーロを院内処方している方。

来院1時間前を目安にお電話(045-949-3066)ください。

院長が電話に出て(すぐ出られない場合は折り返し電話します)、

効果・副作用につき問診し、希望の薬剤・錠数をお聞きします。

窓口に薬を用意しておきますので、会計してお受け取りください。

待合室で待っていただかなくて済みます。

オンライン診療の対象は今後拡大予定です

2020年6月14日