泌尿器科医・木村明の日記


巨大迷路;ランズボローメイズがあったのは茅ヶ崎中央



Pict

1989年9月17日(日)の入場券。

Pict

ランズボローメイズの入り口。

Pict

ランズボローメイズのチェックポイント。

Pict

20年前に、ランズボローメイズがあったのは横浜市港北区荏田町5265-1。

Wikipediaによりますと、

「1987年(昭和62年)6月5日 横浜市緑区荏田町の一部を港北区に編入。一部が再度横浜市港北区荏田町となる。

「1994年(平成6年)11月6日 港北区と緑区を再編し、青葉区と都筑区を新設。大部分が横浜市青葉区荏田町となり、この時に横浜市港北区荏田町は横浜市都筑区茅ケ崎中央となるが、別の一部が横浜市都筑区荏田町となる。

「1999年(平成11年)10月25日 横浜市都筑区荏田町の全域が横浜市都筑区あゆみが丘となり、荏田町は横浜市青葉区荏田町のみとなる。 」

つまり、1989年当時、港北区荏田町だったところは、今は、青葉区荏田町か都筑区茅ケ崎中央か都筑区あゆみが丘かになっているということです。

3段論法として、根拠はいい加減ですが、いろんな人の証言から、青葉区荏田町や都筑区あゆみが丘に巨大迷路があったはずはないと思うわけで、

ならば、巨大迷路;ランズボローメイズがあったのは茅ヶ崎中央という結論に達したわけです。


2009年11月24日
荏田町にあった巨大迷路;ランズボローメイズ
2009年11月28日
さすが事務長Part II
2009年12月3日
巨大迷路ランズボローメイズが昭和大学横浜市北部病院に