泌尿器科医・木村明の日記


川和連合体育祭&佐江戸健民祭


先週末に続き、この3連休も娘が帰ってきています。今度は大学の同級生の結婚式だそうですが、1年目の忙しさと2年目の暇さのギャップに私もびっくり。

去年は、運転免許の書き換えの時だけ、土曜の夜遅く帰ってきて、日曜は二俣川から直帰(この時です。私が初罰金を取られたのは)するぐらい、週末もなく働かされていたのに、2年目は学生実習のような気楽な境遇にいるようです。

娘も前期研修のカリキュラムがおかしいと言っていましたが、

必ず研修医が来ている内科・外科と違い、不定期にしか研修医が配属されない科では、研修医を戦力として期待できません。

常時研修医がいれば、研修医から研修医に申し送りできます。

1カ月おきにしか研修医が配属されないと、指導医は月初めに患者を研修医に引き継いで、月末に研修医から引き継がなければならなくなります。

そんな科では、研修医に患者の担当医になってもらうより、見学だけしてもらっていたほうが指導医は楽なのです。

研修医からすれば、見学だけなら3日いればどんな病気を見ている科なのかはわかり、1ヶ月もいると退屈するようです。

昨日は3人でヴィレッジの駐車場まで行き、事務長と娘は品川に来ている香港の仕立て屋さんに。

私は緑道ジョギングへ。香港の仕立て屋さんで作った私のスーツはまだ一度も着る機会がないので、今回は私のは作らないことになったのです。

茅ヶ崎東から川和東小学校までは一昨日の帰宅ルートと同じ。

Pict
都田公園多目的運動広場では川和連合体育祭が開かれていました。来賓席には県会議員さんが座っておられました。

この県会議員さん、つづき秋の会にもいらっしゃっていましたが、途中でお帰りになりました。

同じ日に都筑区民ホールで開かれていたコンサートの打ち上げに顔を出されたらしいです。

その翌日、嶮山スポーツガーデンで、「昨日は医師会の行事があった」、と話していたら、

区民ホールの職員をしている人が「そうだってねえ。県会議員さんから、医師会の会に出ていたから遅くなった、と聞いた。」と言い出して、その日の県会議員さんの忙しさが分ったわけです。

加賀原バス停から、ららぽーと横浜へ。銀座キャンドルのお店(喫茶店兼ケーキ販売)は自転車屋に変わった、というくノ一の報告は本当でした。

Pict
鶴見川沿いの佐江戸公園では佐江戸健民祭が開かれていました。

Pict
都田公園多目的運動広場の周りの2kmのマラソンコースも走ったので、昨日は15km以上はジョギングしたことになります。

事務長と娘は、餃子の材料を持って4時過ぎに帰宅。夕食を作ったのは私。