泌尿器科医・木村明の日記

結石の診断は超音波専門医に。


診療所懇話会前会長の質問へのご回答。

診療所懇話会前会長から聞かれていた、 「この病気なら俺に任せろ、というのは何?」の回答の準備が出来ました。

この病気なら俺に任せろとPSAなら俺に任せろと炎なら俺に任せろの続編です。

夜間救急で尿管結石と診断された方が、アサイチで当院を受診されることがあります。

Pict

問診して、院長自らエコー検査(院長は超音波医学会認定専門医)をやって、 検尿して、診断は30分以内につきます。

自然排石しそうな石なら処方のみ、 破砕が必要なら石なら紹介状を作成。

いずれも当院滞在時間は30分程度です。

排石可能な大きさの石でも、海外出張を控えておられる方など、早期の治療を希望される方も。

その際には、その日のうちに、砕石を専門にしている病院に行って貰います。

10時半には紹介状を仕上げて、その病院の受付時間に間に合うように行って貰います。

予約なしの初診でも30分で治療方針を決められる病院。 それが当院の特徴です。

2014年10月2日