泌尿器科医・木村明の日記

木村顔

腎尿管結石・前立腺癌・肥大症の診断が得意な超音波専門医。

楓記念日2017


青い山脈を3番まで歌い、「焼けあと」から「青い山脈」を「ふり仰」ぎながら「われらの夢」を歌う昭和24年の歌だとわかりました。

年末に開かれるセンター北の老人ホームの創立記念日のイベントに、青葉区民マラソンの後で参加。

Pict

Pict

10年ぐらい前は母親たち入居者のハンドベル演奏を聴く会でしたが、

最近はゲストやスタッフの演奏に合わせて入居者とその家族が昭和の歌を歌う会に。

10年で小学校の学芸会のような会から、おかあさんといっしょのような会に、変わりました。

青い山脈を3番まで歌い、「焼けあと」から「青い山脈」を「ふり仰」ぎながら「われらの夢」を歌う昭和24年の歌だとわかりました。

2017年12月1日

「円」の20周年記念誌・心葉


ワーカーズ・コレクティブ「円」の20周年記念誌に寄稿。

心葉 寄稿

「ライフアンドシニアハウス港北」とワーカーズ・コレクティブ「円」の20周年おめでとうございます。

私の母が入居したのは2005年夏。

そろそろ14年になります。

広島県で一人暮らししていた母を都筑区に呼び寄せました。

私が都筑区の開業医なので。

14年経ち、下肢の筋力低下で車椅子移動になってしまいました。

私が訪問中に「トイレに行きたいから起こして」と言うことも。

一人で起こしただけではトイレ移動できないことを説明しても理解できません。

私が一人で介護していたら、同じ要求を繰り返す母を虐待するかも。

介護はプロの手を借りることが大切。

都筑区で在宅医療をしている医者お二人も、ここにお母さんを預けておられました。

他の施設も知っている医者も選んだ老人ホームです。(木村明)

2019年10月14日


(↓パイプカットのページに飛びます↓)
パイプカット手術の名医