link to Kimura's HP

パイプカット(予約制)

Q1.どんな手術か?(ここをタップ。)

Q2.誰でも手術を受けることができるのか?

Q3.費用は97,200円だけか?

Q4.初診時は診療時間内に行けばよいのか?

Q5.手術日の注意は?

Q6.術後の通院は?

Q7. 術者の腕は?


Q1.どんな手術ですか?

A.正確な手術名は、精管結サツと言います。避妊目的の手術ですが、手術後は妊娠は不可能となりますので、不妊手術と呼ぶべきものです。

ただし、不妊手術というと、子宝に恵まれない方が妊娠目的で受ける手術のような誤解を与えるので、避妊手術と呼ぶこともあります。
避妊目的でも、例えばピルは中止すれば、妊娠可能ですが、パイプカットを受けた人が、子供が事故で死亡、再婚などの理由で元に戻す手術を希望されても、 精管を繋ぎ直す手術の成功率は2%程度ですので、一時的な避妊目的で受ける手術ではありません。

[戻る]


Q2.誰でも手術を受けることができるのか?

A.不妊手術は母体保護法の規制を受けるため、配偶者がいない方には施行できません。 子供が2人以上いて、配偶者が同意されている場合に限り、手術をさせていただいています。
(配偶者の同意書・付き添いの必要はありません。その筆跡や付き添われた女性が、本物かどうか私には確認できませんので。)

[戻る]


Q3.費用は97,200円だけですか?

A.まず、初診時に初診料(2,820円のうち自己負担分:3割なら、850円)がかかります。保険証をご持参ください。
手術代は、化膿止め、痛み止めの薬代、翌日の傷の状態の診察代、数週後の精液中に精子が出ていないことの検査代を含め、 97,200円です。
手術日にお支払いいただき、翌日と数週後には、会計がありません。電子マネーはLINE Payのスマホ決済にだけ対応しています。

[戻る]


Q4.初診の際、診療時間内に行けばよいのか?

また、受付にて診療内容について話さなければならないか?

A.診察時間内(平日9:30-12:30、15:30-18:30、土曜日9:30-14:30)においでください。

受付で渡される問診表の「パイプカット希望」に丸をつけて提出してください。
局所麻酔での手術が可能か診察した上で、手術予定を決めます。

[戻る]


Q5.手術日の注意は?

A.朝食は普通に召し上がってください。昼食は手術後にしてください。

このシェーマで切開する部分の陰毛を短くカットして来ていただけると助かります。
手術は院長 木村明が一人で行います。看護師は立ち会いません。
ラフな服装でいらしてください。緊張のため汗をかかれる方もいらっしゃいます。下着の替え・タオルもご持参ください。

費用は97200円です。クレジットカードは使えません。

[戻る]


Q6.術後の通院は?

A.翌日に傷の状態の診察、数週後に精液中に精子が出ていないことの検査があります。

その費用も97200円に含まれています。

[戻る]


Q.術者の腕は?

A.木村明は1978年東大医学部卒業後、同大学附属病院、三井記念病院、都立駒込病院、東芝中央病院泌尿器科医長、東京共済病院泌尿器科部長を経て、2005年開業。泌尿器科医歴40年のベテランです。
手術件数は以下のページに集計してあります。

[手術と予約検査の件数の集計]

[戻る]


[泌尿器疾患一覧]