泌尿器科医・木村明の日記

木村顔

腎尿管結石・前立腺癌・肥大症の診断が得意な超音波専門医。

聖火台を見にお台場へ


水球を観戦できなかったけど、オリンピックの思いで作りに。

2021年8月5日(木)はオリンピック期間中の2回目の休診日。

無観客でなければ、水球を観戦するはずでした。

57年ぶりの東京オリンピック。

テレビ越しばかりの観戦では自国開催のオリンピックの思い出にならない。

57年前の広島県府中市立西小学校の講堂で見たテレビ以上の思い出が欲しい。

大坂なおみが開会式で点火した聖火台は、

「スモールライト」で3分の1の大きさになってお台場に引っ越ししていました。

あのまま国立競技場に置いておいては、陸上競技ができません。

閉会式の前に消すわけにはいかないので、

ここに「移動した」ことになっているのでしょう。

来場自粛の呼びかけのおかげか、平日のお昼のせいか、あまり混んでいませんでした。

大会マスコットの前や、

ガンダムの前、で写真を撮ってきました。

スポーツクライミング会場も観ることができました。

競技はしていませんでした。

ランチの時間を含めてお台場での滞在時間は2時間。

グリーンライン~目黒線~大井町線~りんかい線と、都心に近づかないように気を付けましたので、

県境を跨いだことは大目に見てください。

聖火台を見に https://t.co/c3o0Ink5BY #tabelog pic.twitter.com/zH2hPZfT8Y

— あざみ野棒屋@木村泌尿器皮膚科 (@azaminoboy) August 5, 2021

2021年8月5日