〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央51-1 木村泌尿器皮膚科

泌尿器科医・木村明の日記(2016年1月28日)

腎尿管結石・前立腺癌・肥大症の診断が得意な超音波医学会専門医。


レスポンシブWebページの作り方を勉強

コンピューターと会話するための文法を学び、コンピューターに、一行一行直接命令したい私の趣味には合いませんでした。


Pict

保土ヶ谷への往復の電車の中で、1月10日に神保町で買ったレスポンシブWebページの作り方を勉強。

PCなのかタブレットなのかスマホなのかに応じて、横幅を自動的に変えてくれるぺージ。

今当院のホームページはPCの時はindex.htmlを、 スマホの時はsmart.htmlを表示させるように、 2種類用意しています。

レスポンシブWebページを書けばindex.htmlだけで済むわけですが、
そのためにcssの方がややこしくなるわけです。

この本は無料配布されているcssをダウンロードして、
それを実装してレスポンシブにする方法を解説していました。

さらには、アコーディオン機能についても説明がありましたが、
こちらは無料配布されているJaxaScriptを利用するものでした。

コンピューターと会話するための文法を学び、コンピューターに、
一行一行直接命令したい私の趣味には合いませんでした。

この本を読んだお陰で改良できたことは、四角い画像を丸く表示するためのcssを学べたこと。

Pict

見た目が少し変わるので、端の方に写っているものを表示しなくて良い時に使い始めています。

取り込む画像の重さは同じなので、
せっかく取り込んだ情報を敢えて表示していない、
というのは無駄な機能のような気もしますが。


神保町で買ったアコーディオン機能