泌尿器科医・木村明の日記

木村顔

腎尿管結石・前立腺癌・肥大症の診断が得意な超音波専門医。


新患数はGoogleに連動?


2017年末に私の前立腺サイトのアクセス数が激減。

アクセス数

それに伴い、2018年前半の患者数も減少。

グラフは2018年の新患数(正確に言うと初来院数。初診患者数ではない。)の月別集計を2017年と比較したもの。

2月、4月、7月は100人に届かず。

新患0の日も経験しました

ところが、またGoogleが何かアルゴリズムを変えたみたいで、昨年後半から、私のサイトのアクセス数が増加。

アクセス数

10月から新患数が増えているのは、Google様のおかげ?

2019年1月16日


LINE Payに入金されたお金の扱い


12月にLINE Payで支払いする患者さんがいた場合、LINE Payウロレットに入金されたお金は2018年の収入ですか。クリニックの銀行口座に入る2019年1月の収入ですか?

当院はLINE Pay加盟店になりました。

取り敢えずは、ピーリング石鹸の窓口販売に限って運用するつもり。

スキンピールバー 都筑区でヒットする、

ディフェリンゲルでニキビ治療は保険診療に

スキンピールバー・ティートゥリーの原料

スキンピールバーとディフェリンゲル

ピアス・スキンピールバーも値上げ。

と、そこからリンクされている

ニキビ

男性皮膚科

にLINE Pay加盟店であることを書きくわえました。

でも、今のところ、LINE PayのQRコード決済をスマホで行いたいという方は、いらっしゃいません。

偽造紙幣が横行する中国とは違い、日本はお札の信用度が高いから、電子マネーを利用しようと言う人は少ないのかも。

私個人もLINE Payの利用者になるべく、LINE Payの申し込みをしようと思ったら、

すでに2015年8月にLINEタクシーを利用した時にLINE Payにも登録済みでした。

加盟店が数段多い楽天ペイにも9月下旬に申し込んでみました。

ついでに楽天カードも申し込めば7000ポイント(7000円相当)がもらえるとのことで、JCBクレジットカード付きの楽天カードも申し込みました。

11月に届いた請求書ではJCBクレジットカード9000円ぐらいの利用に対して111円の手数料が加算されていました。

リボ払いになっていたんですね。

9月にいっぱい届いた楽天からのメールのひとつに、リボ払いになっていることがちゃんと書かれていましたから、 その時に一括払いに変更すべきだったんですね。

お店で一括といっても、リボ払いの設定が優先されるのです。

電子マネーは便利だけど、余計な手数料が取られていないかチェックが必要ですね。

今日は税理士さんの訪問日。

仮に12月にLINE Payで支払いする患者さんがいた場合、LINE Payウロレットに入金されたお金は2018年の収入ですか。

クリニックの銀行口座に入る2019年1月の収入ですか?

2018年11月21日


9ヶ月分の経営分析


前年比割れでした。患者数の減少に比例していました。昨年も患者数は前年比割れでしたが、収入は増加していました。なので選択と集中路線に自信を持っていたのです。

9月のレセプトが終了したので、9ヶ月分の経営分析。

前年比割れでした。

患者数の減少に比例していました。

なぜ患者数が減少したのか?

当院のサイトが人気なくなって、遠方からの患者さんが減ったから?

都筑区内と区外の新患数は同じ割合で減少していました。

事務長(妻)は、口コミ(リアルワールドでの)であなたの評判が悪いんじゃないの、と一刀両断。

せっかく来院してくれた皮膚科の患者を断るのは感じ悪いと思う。

特徴を説明した上で、希望者は診察したら、

とのこと。

検討してみます。

昨年も患者数は前年比割れでしたが、収入は増加していました。

なので選択と集中路線に自信を持っていたのです。

2018年10月17日


https://で始まる独自ドメイン


https://akira-kimura.netという独自ドメインを購入しました。常時SSL化された独自ドメインを曲がりなりにも手に入れました。

Googleが勝手に作ってくれたクリニックのページ

https://urologist-64.business.site

1400円プラス消費税を払って、

https://akira-kimura.net

という独自ドメインを購入しました。

常時SSL化された独自ドメインを曲がりなりにも手に入れました。

これからカスタマイズしていきます。

Google+ページというのが以前ありましたが、それとの関係もよく分からず。

Googleはいろんな事業を統廃合するので付き合うのは大変そう。

2018年9月12日


レセコン情報を経営方針に役立てよう


予算と比較して分かるのは、減収減益であるという事実だけ。減収の原因を知るには、レセコン内に眠るデータの解析が必要です。

1月から7月までの初来院数は、昨年の93%でした。

ネットでの集患の衰えのせいではないでしょうか。

アクセス数

港北区や緑区からの新患が減っているのかも。

根拠は紹介状を書く私の印象。

都筑区内の大学病院に紹介することが多くなり、

港北区の総合病院に紹介状を書く頻度が減った印象です。

レセコンには患者さんの住所が入っているので、集計するためのソフトさえあれば、

前年の同時期に比べ、都筑区以外からの患者が何パーセント減ったか正確にカウントできるはず。

今日は税理士さんの訪問日。

税理士事務所のアドバイスで今年から予算を作っていますが、予算と比較して分かるのは、減収減益であるという事実だけ。

減収分と同じ比率で流動費が減っていて、固定費は不変であれば、減収分以上に院長の取り分が減る(減益)のは当然。

経営上の問題点は減収したことだけ。

減収の原因を知るには、レセコン内に眠るデータの解析が必要です。

2018年8月22日


あざみ野棒屋ブログを有料版に


検索上位にいるのは、半端ない広告費を使っているクリニック。そんなん出来ひんやん、普通のクリニックには。

4月のGoogleAdwordsの広告費

クレジッドカード会社に請求されるのが5月で、銀行口座から落ちるのが6月。

で今日税理士さんがチェックするのは6月の会計。

医療機関の広告規制が6月から厳しくなったので、GoogleAdwords止めたのに。

13年前の開業時の強い味方だった手作りサイト

アクセス数

検索エンジンからのアクセス数は1年半前の20分の1。

「前立腺生検」ではヒットしません。

「前立腺生検 横浜」ならヒットしますが。

東京や千葉、埼玉から前立腺生検希望でいらっしゃる方はいなくなりました。

AGAや私費手術では、「プロペシア 横浜」、「包茎 横浜」でも1ページ目には出ません。

今のところ打つ手は見つかりません。

検索上位にいるのは、半端ない広告費を使っているクリニック。

https://で始まる独自ドメインやし、モバイルフレンドリーやし。

そんなん出来ひんやん、普通のクリニックには。

あざみ野棒屋ブログを広告のつかない有料版(年間数千円)にして、ゴルフなどの日記を書いています。

毎日日記の読者をつなぎ止めるためです。

2018年7月18日


広告戦略に関するこれまでの試行錯誤。

2018年2月:Google AdWordsの限度額

2017年11月:広告戦略変更なし

2017年10月:チラシ感覚でディスプレイ広告

2017年9月:プロに任せる頃合いですが

2017年8月:Google Analyticsのトラッキングコードの植え込み

2017年7月:昼休みの頑張りで業績V字回復

2017年4月から6月分:Google Adwords、キーワードプランナー、サーチコンソール、Googleアナリティクスなど

↓2017年1月から3月分↓


昨年の初来院数


今日は税理士さんの訪問日。

初来院数

このグラフは昨年のもの。

開業後11年間の初来院数の経緯です。

そろそろ上向きになってくれるのを期待していました。

しかし、残念ながらそうはなってくれませんでした。

その分、減収減益になったか。

非常に微妙な変化なので、税理士さんに細かいところを確定してもらわないとはっきりしません。

今日は税理士さんの訪問日。

2017年1月11日


素人サイトの限界


今年は三省堂でSEO関係の本は購入しませんでした。

IT関連書籍

今年も結婚記念日に神保町に。

昨年と同じように三省堂のIT関連書籍売り場に行きましたが、SEO関係の本は購入しませんでした。

レスポンシブWebページ関連の本を手に取りましたが、htmlと少しだけJavaScriptを知っているだけでは無理なレベル。

DeNAのWELQのようなサイトの存在を知ったのも、もうプロには敵わないと諦めさせてくれました。

今までは、敵は製薬会社か、プロに頼んで使ってもらった病院のサイトだと思っていました。

広告収入を期待して、病名でヒットするページを作る集団がいたんですね。

病院やメーカーに依頼されて作るのではなく、病名でヒットする人気ページをまず作って、その後で広告主を探すというビジネス。

病院関係は、ほかの業者より広告費を使っています(駅看板が病院だらけなのでわかるように)から、そういう広告業者が増えるわけです。

2017年1月21日


レンタルサーバー代節約


広告の有力手段ではなくなってきたので、日記に使う費用節約です。

みなとみらい

一般皮膚科を標榜するのをやめて、皮膚科の勉強会に行くモチベーションが落ちていました。

でも、皮膚科学会に土日フル出場できるチャンスはいままでなかったので、このチャンスを逃すわけにはと思って、連休の二日間パシフィコ横浜へ

学会

勉強になりました。

数日分の日記ネタを仕入れました。

で、その日記に使う画像ですが、みなとみらいで新たに撮影した写真ではなく、古いものを使いまわしすることにしました。

学会

レンタルサーバーの基本料金で預けられる容量を超えて、追加料金が月々1260円。

1年前は540円でしたら、結構なペースで超過しています。

駅看板やフリーペーパーに比べれば、広告費としてはわずかです。

でもこの日記が広告の有力手段であると言い切る自信がなくなってきたのです。

みなとみらい

無料ブログなら写真は何枚でも預かってくれます。

無料ブログは、その運営会社の広告収入に貢献しているだけみたいに感じるんです。

今日は税理士さんの訪問日。

2017年2月15日


時短計画頓挫


初来院患者数は開院以来最低。時短実験が悪影響を与えたか?

プレミアムマンデー

2月の初来院患者数は開院以来最低でした。

前年同月比で3割減!

去年はまだ接触皮膚炎などの皮膚科患者が1割混ざっていました。

さらに去年は閏年でしたし建国記念日が木曜でしたから、診療実日数が1割少なかったです。

あとの1割の原因は?

半年前に始めた時短実験が悪影響を与えたかも。

診療時間の変更はいくら事前にアナウンスしても、確認せずに来院される方はいます。

「あの店は突然の休みが多い」と思われると客足は遠のきますから。

プレミアムマンデーは今月末でお終いにします。

今日は税理士さんの訪問日。

2017年3月15日


フィナステリド院外処方にも消費税:保険証忘れは?


4月から150円、消費税分をいただきます。保険証忘れの方が後日清算されないと、私費診療に分類され消費税がかかります。

今年も確定申告が終わりました。

税理士さんの説明を聞いて、事務長が気づいたこと。

当院は私費の薬の院外処方も、診療報酬に基づいて算出していました。

つまり再診料プラス処方箋料で1950円。

保険証忘れで、10割いただく時と同じです。

しかし、フィナステリドの処方には消費税がかかるのでした。

4月から、初診の方からは280円、再診の方からは150円、消費税分を納めていただくこととします。

実は保険証忘れの方が、そのまま、保険証を持ってきていただけないと、その人も、税務上は私費診療したことになります。

なので、厳密にやろうとすると、保険証忘れの人からは、消費税分ももらっておいて、

保険証を持参されたら、7割分に加えて、消費税分もお返しするべきなのでしょうが、

そこまでやるか?

2017年3月24日


画像SEOは事務長(妻)が担当


美味しそうなコーヒーフロートの写真であってもグーグルのクローラー(検索エンジン)は画像を認識できない。なので画像の名前をクローラーが内容を理解できる英語の名前に書き換える。

ベトナム旅行

3月23日木曜日のゴルフは1時40分頃には終了。

御殿場プレミアムアウトレットに寄る時間は十分ありましたが、まっすぐ横浜青葉へ。

あざみ野ガーデンズで手巻き寿司のネタを買って、帰宅。

入浴後はまったり。

テレビも面白いものがないので、Facebookに表示されていた、グーグル提供のSEOの自己学習をしました。

美味しそうなコーヒーフロートの写真であってもグーグルのクローラー(検索エンジン)は画像を認識できない。

なので、画像の名前は、img6.jpgというものではなく、coffee-float.jpgにした方が良い、というのが勉強になりました。

altタグで、画像の日本語説明は書くようにし始めていたのですが、画像の画像の名前は番号だったり、ローマ字で書いた日本語だったりでした。

例えばベトコンのトンネルの写真の名前は200809171240000.jpg。

2008年9月17日12時40分に撮影した写真なのでしょう。

これをクローラーが内容を理解できる英語の名前に書き換える。

これはチャレンジしなければなりません。

事務長(妻)に担当してもらいます。

2017年3月28日


いずれGoogleアドワーズにも広告を


時々はがきで届く、Googleアドワーズの1万円相当のサービス券。捨ててしまっていましたが、今度届いたら、Googleアドワーズにもチャレンジしてみましょう。

富士高原でゴルフ

先週木曜日ゴルフから早く帰った後に見始めたGoogle提供の「デジタルワークショップ」。

NHKテレビが役所広司主演の相馬市を舞台にした重いテーマのドラマだったので、代わりにこっちを見たわけです。

後半はGoogleアドワーズの説明でした。

Google提供ですから、このワークショップの"コンバージョン"は"広告主を増やす"ことなのは当然です。

広告を出すにもいろいろ戦略があるんですね。

時々はがきで届く、Googleアドワーズの1万円相当のサービス券。

捨ててしまっていましたが、今度届いたら、Googleアドワーズにもチャレンジしてみましょう。

自然検索だけでヒットするサイトを作るのは大変だと認識しましたので。

なお今日このページに張り付けた写真の名前は

golf-with-Mt-Fuji-in-the-back.jpg

です。

ちなみに"コンバージョン"とは、サイトを訪れた人が商品購入などの最終目標に至ることを意味するそうです。

この木村泌尿器のサイトのコンバージョンは?

やっぱり、この日記の読者が当院の患者さんになってくれることですかね。

このページに限れば、この下のプロペシアの写真をクリックしてもらって、リンク先のページビュー(PV)を増やすことかも。

2017年3月30日

プロペシア